パピーズママ

イタリアングレーハウンド(イタグレ)専門ブリーダー パピーズ・ママ

空輸について

イタリアングレーハウンド(イタグレ)の子犬につきまして、動物愛管法により子犬を決められる際の面談は必須ですがお引渡しに関しましては「空輸」をご利用可能です。

まだ小さいパピーを一人ぼっちで飛行機なんて可哀想。
そう思いの方も多いと思いますが実際は違います。
東京羽田空港より、たとえば大阪の伊丹空港。
車を利用するとほとんど休憩なしでも5~6時間はかかるでしょう。
空輸の場合はわずか1.5時間ほどで到着します!
子犬の負担も短時間の方がより少なく、ストレスも小さくなります。
空輸の最中も待ち時間の間も常にエアコンにより空調は整えられています。

パグやシーズー、ブルドックのような短吻種(マズル・お口の短い犬種)は特に暑い季節には飛行機へ積み込むまでの間、焼けたアスファルトの熱で体調を崩してしまいます。
航空会社も気遣ってくださり、イタリアングレーハウンド(イタグレ)などの犬種は特に問題なく空輸が可能です。
パピーズママでも多くのイタリアングレーハウンド(イタグレ)の子犬が飛行機を使いお送りしましたが1件の事故も発生しておりません。
空輸により体調を崩したという事例もございません。
それよりも少しでも早くご自宅に連れ帰ることの方がベストであると考えています。

残念ですが現在、格安航空では犬の空輸を利用できません。
遠距離のお客様にはお近くの飛行場をご確認ください。
JAL、ANAに限ります。

ご自宅に連れ帰りましたら、まずはゆっくりさせてあげてください。
そして新鮮なお水、落ち着いたら適量のドッグフード。

飼い主さんの往復の運転負担もなく、子犬にも優しい「空輸」は輸送手段の一つとして覚えておいてよいと思います。

24.9万円からイタリアングレーハウンド(イタグレ)とチワワの専門ブリーダー
タイトルとURLをコピーしました