パピーズママ

イタリアングレーハウンド(イタグレ)専門ブリーダー パピーズ・ママ

大切なペット保険

人間には「健康保険」(医療保険)制度があり日本では国民全員が健康保険に加入する義務があります。
6歳から70歳未満の人は所得に限らず医療機関で発生した医療費の30%を請求されることになります。
つまり病院でかかった費用の3割を支払うだけで済むと言うことです。

ペットには人間と同じ仕組みの「健康皆保険」はありません。
つまり動物病院に掛かった費用の全額は飼い主が負担しなくてはならないのです。

たとえば骨折の場合、10数万円が一般的にかかる費用だとされています。
歯周病では10万円程度。
腫瘍の切除では20万円を超える請求もありました。
椎間板ヘルニアで手術が必要となりますと30万円を超えると言われています。
突然、具合が悪くなって動物病院に駆け込んだら数十万円の治療費請求が来たら。
それでもどうにか工面して絶対に支払わなくてはならないのです。
しかも治療費には分割払いなんてありません。

突如、一括で数十万円を支払うなんて一般的なご家庭では困惑してしまうでしょう。

近年多くの保険会社が「ペット保険」のサービスを提供しています。
月々数百円からの保険料で治療費の数十%を保証してくれます。
継続してペット保険を続けるとなればそれなりには大きな金額になってしまいますが、ペット医療が発達し、その結果今までは亡くなってしまうような疾病も治療できるケースが増えました。
大変喜ばしい話ですが、その分ペットの治療費は高額になります。
家族同然の愛犬が病で苦しんでいれば多少の無理をしても救いたいと思うことがファミリーとして当然だと考えます。

ペットを育てるにあたり、ペット保険とはもはや必要なものとなった感があります。
ブリーダーとしても大切な家族を守るためペット保険の加入の検討は大切だと思っています。

Puppy’s Mama(パピーズママ)では「アイペット損害保険株式会社」のペット保険をお勧めしています。
取り扱いのペット保険には2種類があります。
通院+入院+手術と充実した内容の「うちの子」。
手術+手術に伴い連続した入院を保証する「うちの子Light」。

イタリアングレーハウンド(イタグレ)には好発性疾患(犬種的に発症しやすい病気)はほとんどありません。
最も心配すべき傷病としましたら「骨折」になると思います。
Puppy’s Mama(パピーズママ)では、より良い保険に加入することは申し分ないでしょうが、保険料金を抑えつつも万一の骨折等の手術に対応できる「うちの子Light」でも良いかと考えております。
「うちの子Light」でしたら保険料は月々990円から。

手術だけの保証に特化させて月々の保険料金をリーズナブルに抑えるというプランは他のペット保険会社さんのプランと比べても珍しいと思います。
Puppy’s Mama(パピーズママ)が「アイペット損害保険株式会社」をお勧めする理由です。
ペット保険は高額になってしまいます。

それでも大切な家族を守るためにはペット保険は必要なものだと考えております。
万一のために。
安心のために。

  

24.9万円からイタリアングレーハウンド(イタグレ)とチワワの専門ブリーダー
タイトルとURLをコピーしました