パピーズママ

イタリアングレーハウンド(イタグレ)専門ブリーダー パピーズ・ママ

動物病院の選び方

重篤な疾病や大きな怪我などで大切なイタリアングレーハウンド(イタグレ)の生命を救ってくださる動物病院・獣医師には感謝をしています。
本当にありがたい思いです。

皆さんはどの様な基準で診察いただく動物病院を選んでいますか。
ご近所だから?知人にお勧めされた?なんとなく?

人間の病院は全国どこでも、同じ内容の診察や治療をしてもらっても同一料金の金額を請求されます。
旅先でも安心して治療していただけます。
しかしながら、動物病院の場合は獣医師法により医療費は定まっていません。
たとえばお腹を壊して下痢止めを処方されても、A病院は500円、B病院だと同じ薬が5,000円、C病院だと10,000円でも良いのです。
感染症予防ワクチン接種費すら各動物病院とも料金が違います。
逆に獣医師同士が打ち合わせて価格を統一化してしまうと違法行為となってしまいます。
利便性や信頼性など考えて数千円程度の治療費の差ならば我慢もできますが。
骨折や手術など高額医療を受けなくてはならなくなった場合、数万円~数十万円もの差額が生じることも珍しくありません。

人間の病院には当たり前ですが、外科、内科、眼科、皮膚科など医科が分かれており、疾病の症状に合わせて病院を選びます。
動物病院の場合、獣医師の専門とする医科を調べて診療を受ける訳では無く、基本的にはどの様な症状や疾病であろうとその獣医師が治療を行います。
大病院の専門医師による医療行為ですら医療事故が起こるのに、何でも屋的な治療行為を行う獣医師による医療事故なんてほとんど聞いたことがありません。
なぜ?
犬は喋ることもできませんし、犬の為に裁判まで起こすことなどまず無いことでしょうし、勝訴しようと法的には物と同じ価値しかない犬への賠償金など僅かなものですから責任追及など行う方など皆無なのかもしれません。

出来れば友人や知人から情報を得てください。
少しでも不安な要素があれば獣医師に問いてみる。
それでも納得いかなかったり、信頼できなければ別の動物病院に変えてしまっても良いのではないでしょうか。
セカンドオピニオンも有効に利用してください。
犬たちは痛みや苦しみを訴えることも説明することもできません。
全ては飼い主が日頃から注視して思いやるしかありません。
ですから、飼い主が信頼もできず不安に思う動物病院には通う必要はありません。
愛犬の健康を守ることができるのは飼い主だけだということを忘れずにいてください。

Puppy’s Mama(パピーズママ)でも過去に何件もの動物病院を変えました。
信頼できない動物病院なんて論外のこと、獣医師も人間ですから今は良くとも将来はどの様になるかは分かりません。
口のきけないイタリアングレーハウンド(イタグレ)ですからこそ、信用と信頼に欠ける動物病院など全く役に立ちません。
ですから信用と信頼に値する獣医師にはすべてをお任せしていますし、万一のことがあろうと納得してお願いしている次第です。

又、高額な医療費が繋ると予想される場合にはセカンドオピニオンをお勧めします。
ペット保険に加入していればある程度の負担をしてもらえますが、未加入の場合は治療費の全額を一括で支払わなくてはなりません。
診察の際、獣医師へ治療費を聞くことはなんら問題ないことです。
真摯な獣医師でしたら高額医療が見込まれた時点で飼い主に予想される治療費を説明しますし、獣医師自体が治療費の支払いトラブルを起こしたくはありません。

イタリアングレーハウンド(イタグレ)は比較的健康な犬種ですが、生き物ですからいつ病気や怪我を起こすか分かりません。
日頃の健康診断やワクチン接種等も受けなければなりません。
いつかは間違いなく死も迎えます。
イタリアングレーハウンド(イタグレ)を飼育していれば動物病院は必ずお世話になるところ。
対応も各医院共に違い、獣医師のスキルにも差があり、治療費も一定ではなく、話をすることができない愛犬を託す動物病院ですから、飼い主が責任をもって選び抜くことが重要です。
大切な家族でもあるイタリアングレーハウンド(イタグレ)の命を貴方が守らなければなりません!

24.9万円からイタリアングレーハウンド(イタグレ)とチワワの専門ブリーダー
タイトルとURLをコピーしました