パピーズママ

イタリアングレーハウンド(イタグレ)専門ブリーダー パピーズ・ママ

価格の格安な理由

Puppy’s Mama(パピーズママ)のイタリアングレーハウンド(イタグレ)は生体価格が日本国内の他のブリーダーやペットショップと比べても格別に安いと評判です。
実際にブリーダーやペットショップでお話を聞いてみてください。
生体価格でも1/2~1/3程度の激安・安価です。
1年に数回はお客様より「こんなに安いには理由があるはず。なにか病気とか欠陥を持っていない?」と尋ねられます。
まあ、聞きたいお気持ちも分かりますが…。
流石に少し無礼かと。
ご心配ならインターネットを利用し「口コミ」「評判」などでご覧ください。

基本料金は毛色と性別で変わります。
JKC血統証明書代、消費税は生体価格に含みます。
フォーン(茶色系) 男の子 ¥249,000-
フォーン(茶色系) 女の子 ¥279,000-
シール (黒色系) 男の子 ¥249,000-
シール (黒色系) 女の子 ¥279,000-
ブルー (灰色系) 男の子 ¥269,000-
ブルー (灰色系) 女の子 ¥299,000-
ジャパンケンネルクラブ血統証明書、消費税は生体価格に含まれます。
前脚狼爪除去、感染症予防ワクチン接種、マイクロチップ挿入(登録変更無料サービス) ¥15,000-
その他、送料以外の費用は掛かりません。
子犬パック、DNA鑑定料等の不要なセット料金はございません!

ペットショップでは、多くの従業員さんを使わないと子犬の世話から販売・営業まで手が回りません。
バイトやパート従業員さんが多く雇われていますがそれでも人件費は高額です。
しかも24時間、ケージに閉じ込めっぱなしですから体調を崩す子犬が現れ、獣医師への治療費が掛かったり、販売チャンスを逃してしまったり、最悪のケースでは亡くなってしまうことにより損益が発生します。
目立つお店を作るためには、人通りの多い立地に綺麗でお洒落な店づくり、広いお店に大きな駐車場スペースが必要とテナントの家賃が高騰します。
ドッグフードや犬具などはホームセンターなどと競合しますから利益は薄くなります。
当たり前に、子犬の生体価格を上げなければ利益を得られず店が潰れてしまいます。

ほとんどのブリーダーさんは広告・営業・販売が上手ではありません。
プロの繁殖家としてブリーディングはベテランですが子犬の販売手段が乏しく感じます。
一般の方に直接販売することが少ないため、ペットオークションを利用したり、ペットショップに直接販売することとなります。
当然のこと業者同士の卸価格になりますから儲けも少なくなってしまいます。
ブリーディングには意外に多くの経費が掛かるため、ブリーダーとして利益を出すには無理しても子犬を多く生ませるか、たまに現れる一般の購入者に高額での子犬販売を行うことになります。

1.いずれにせよブリーダーやペットショップでは子犬の生体価格が高額になってしまってもしようがない仕組みなのです。
2.その上コロナ禍により旅行や外出が規制され、外食すら非難されるようになってからは、ご家族の癒しや憩いを求め家庭内での犬の飼育が人気を博した結果、需要と供給のバランスが崩れてさらに子犬の生体価格が高騰してしまいました。
3.とどめは動物の愛護及び管理に関する法律の改正です。
動物の愛護を大切にすることは大いに結構なことですが近年の時流に乗り愛護に対する考えが一気に変わったことで非常に厳しい規制をブリーダーに課すこととなりました。
Puppy’s Mama(パピーズママ)では数千万円を掛けて敷地を拡げ、飼育環境を整え、人手を増やしました。
しかしながら対応できない多くのブリーダーが加齢や費用の問題により繁殖業を止めてしまいました。
ブリーダーが廃業となると子犬が産まれずに更に不足します。
4.悪質な繁殖屋を叩くことは良いことと思いますが、まじめで丁寧にブリーディングを行っているブリーダーまでいっしょくたんにして悪者にする傾向がぬぐえません。
犬が好きだから始めたブリーダーなのに「金のために犬を虐待している」なんて言われたくありません。
これからもブリーダーが増える理由が見当たりません。
子犬価格は現状から更なる値上げも十分に考えられる状況です。

Puppy’s Mama(パピーズママ)ではお陰様でほとんどの子犬を一般のご家庭に嫁がせております。
関東、東京都や神奈川県、横浜や湘南、埼玉県、千葉県、群馬県、静岡県や愛知県、名古屋、遠くは大阪府や京都府・兵庫県、岡山や広島、東北や北陸、そのほか日本各地にPuppy’s Mama(パピーズママ)の育てた沢山のイタリアングレーハウンド(イタグレ)がおります。
動物愛管法をクリアさせるために多くの費用を掛けましたがその結果、イタリアングレーハウンド(イタグレ)の生活環境も格段に良くなり、テナント経費や余計な販売員もおりませんので現在の生体価格設定でも私たちが求める満足した利益をいただいております。
我が家では子供たちが皆社会人となり各人自身の食い扶持は稼いでくれています。
私たちだけでは過剰な儲けは要りません。
それよりも、できるだけ多くの愛犬家の方々、多くのご家庭にイタリアングレーハウンド(イタグレ)の素晴らしさを知っていただきたいと願っております。
現状の生体価格がPuppy’s Mama(パピーズママ)の理想とする価格となります。

ただし、これ以下の生体価格を設定されているブリーダーやペットショップには十分注意をしてください!
Puppy’s Mama(パピーズママ)の価格は激安かもしれませんがペット業者さんへの卸価格・仕入れ価格とほぼ同等です。
実際にブリーダーさんやペットショップさんも我が家へ購入に来られます。
これよりも価格の安い犬は業者に卸販売できないほどの疾病や大きな欠陥、ひどい理由があるに違いありません。
ペットの素人だから分からないだろうと、格安を売り言葉にして押し付けようとしている可能性があります。

Puppy’s Mama(パピーズママ)のイタリアングレーハウンド(イタグレ)を安価だからポンコツとかレベルが低いなんて絶対に言わないでください!!
愛するイタリアングレーハウンド(イタグレ)の生活環境や飼育環境は国内でも最高レベルにあります。

ドッグショーで優秀なタイトルを取っている子も数多く作出しています。
質を上げるため、一流犬舎よりグレードの高いパパ犬、ママ犬を厳選して招いています。
より良い血統を目指して、いまだ多くのブリーダーからアドバイスを受け長期間の計画的なブリーディングをおこなっております。
Puppy’s Mama(パピーズママ)の繁殖したイタリアングレーハウンド(イタグレ)の飼育者はプライドと自信をもって誇っていただけるレベルまで高めたいと努力しています。

同等の質やレベルを持つ子犬でしたら少しでも価格の安い子の方が良いと思います。
ドッグフードやお洋服、いろいろな犬具、動物病院代など、将来いくらでもお金はかかります。
イタリアングレーハウンド(イタグレ)との幸せで素敵な生活をお楽しみください。

24.9万円からイタリアングレーハウンド(イタグレ)とチワワの専門ブリーダー
タイトルとURLをコピーしました